装置オンラインシステム

2013年10月13日 Step Design Inc

半導体Fab内における製造および検査装置のオンラインシステムをスマートにします。

一見華やかに見える半導体工場も古いものは20年以上が経過しているので、制御PCの劣化やインターフェースの通信ボトルネックによって生産性が低下している場合もあります。

HEMS_SECS.jpg

制御PCのOSアップグレードに必要な情報収集、ホストコンピュータとのHSMS通信ログ、OS換装に必要なアプリケーションのプログラム変更などをシミュレーションし、新しいPCとOS上で生産プロセスに支障のないシステム導入を目指します。

IC_Technology.png

SECS ⅠⅡ / GEM

2013年9月29日 Step Design Inc

半導体Fab内のIT端末老朽化による再構築やOSアップグレードに伴う通信プログラム組み換えなど、換装後に安定して生産できるシステムをデザインします。

IC_Programing.png

SECSは『SEMI Equipment Communications Standard』、GEMは『Generic Model For Communications and Control of Manufacturing Equipment』 の略称で半導体業界で使用される通信プロトコルです。

これらは以下の3つのレベルから成り立っています。

  1. SECS I (低速シリアル通信)もしくはHSMS(SECS Iの代替となる高速シリアル通信)
  2. SECS II (メッセージフレーム)
  3. GEM (送受信するメッセージの概要を決める一般装置モデル)

半導体業界の製造工場(Fab)で使用されるすべてのツールでは、この通信プロトコルが利用できます。SECSはSEMI仕様のひとつです。

IoT・AI 導入診断

 導入に向けての課題

 ◆既存設備を活かしたい

 ◆古いOSを更新できない

 ◆セキュリティ面が心配

 ◆機器故障リスクの軽減

 ◆費用対効果の高い成果

 制御パソコンのクローン化

 生産とデータを物理層分離

まずは相談してみる

主なテーマ
News