当本社は東京都港区六本木エリアで国内屈指のIT産業中核に位置しながら、米シリコンバレーなどへも行き来し、グローバルな視点でIT情報が得られる体制になっています。

location.png

弊社は日本の技術力が世界ナンバーワンであると信じており、海外のIT情報を上手く取り入れながら『技術の良いトコ採り』をすれば、グローバルな競争にも十分勝算があると考えております。

Made in JAPAN

日本の技術力は、伝統工芸をはじめ小さな町工場においても高い生産性を示しています。

Made_in_JAPAN.jpg

海外における日本技術の評価は何処の国においても高く、日本人として誇らしく感じます。現在、半導体や家電製品分野で海外の企業に売上面では先を越されていますが、技術面においては世界をリードしており起死回生のチャンスなのです。

高い技術力を抱えながらメディカル・ツーリズムが浸透しない理由も実は院内のオペレーションがネックになっているだけなのかも知れません。

ビジネスのやり方を少しだけ変化させ、高い技術力を活かすことができれば、『Made in JAPAN』のブランド力はまだまだ継続するはずです。

弊社のテクノロジ

情報ネットワーク

テクノロジは情報です。特許発明やアイデアの技術プッシュだけでは市場とリンクせず、これらの情報をいかに組み合わせて最適化し経営に繋げることが重要だと考えます。

Community_Network.png

弊社は海外の最先端技術をはじめ国内の半導体装置・医療機器・建築設計資材・素材などのメーカーと連携しながら情報を擦り合わせ常に中立な立場での提案を心掛けています。

半導体Fabネットワーク通信解析

半導体工場内のネットワーク障害や生産性低下のシステムトラブルの原因を、通信回線のチェックや通信ログの解析によって究明し、生産性を向上させます。

また、古くなったシステムをアップデートする際に必要な組込プログラムのソース変更を行い、新しいオペレーション・システムへの移行をサポートしております。

SEMI_Command.png

ネットワーク・ディスプレイ共有化

ディスプレイ・リンクはパソコンや生産設備の画面を別のモニタへ飛ばして共有する技術です。 (※対応するOSはWindows7以降、MacOS X以降となります)

モニタ画面だけでなく、USB接続しているキーボードやマウスも同時に共有化するため、離れた場所に設置したモニタでも操作が可能になります。

モニタの接続はLANケーブル(有線)でもワイヤレス(無線)でも可能ですが、有線の方が速度は速くなります。

Network_Display.jpg
  • 半導体分野
  • クリーンルーム内の製造装置のモニタ画像を別の場所で共有します。クリーンルームの外でもパラメータの設定変更やエラーメッセージの確認などが可能となります。

  • 医療分野
  • CTやMRIのモニタ画像を別の場所で共有します。院長室で診査診断をし、患者へ見せたい画面をそのままチェアサイドへ送ることが出来ます。キーボートとマウスも連動しているので、引き続きチェアサイドで操作も可能です。

  • オフィスにて
  • 会議で使用するプレゼン用パソコンのモニタ画像を大型モニタやプロジェクタで共有します。通常はモニタケーブルを接続し、1台しか接続できませんが、複数のパソコンを無線で接続することが出来ます。

  • 店舗にて
  • 店舗内で使用しているPOSのモニタ画像を別の場所で共有します。モバイル型のタブレットを用いた在庫管理やVPN接続した別の店舗でも画面操作することが可能となります。

IoT・AI 導入診断

 導入に向けての課題

 ◆既存設備を活かしたい

 ◆古いOSを更新できない

 ◆セキュリティ面が心配

 ◆機器故障リスクの軽減

 ◆費用対効果の高い成果

 制御パソコンのクローン化

 生産とデータを物理層分離

まずは相談してみる

主なテーマ
News